2010年10月17日

応用情報技術者試験 爆死体験記2

お久しぶりです。
私、生きてたんですよ。一応。

しかし、へこんでおります。

と、いうのも、今日資格試験受けてきました。
そして、帰ってきてから悩んだところと終わり間際に解いたところを
見直してみたのです。

そして、へこんでいるのです。

今回は、前回のリベンジということで
当然ながら前回よりは準備ができていたので
いけるとふんでました。
大風呂敷までとはいかないまでも中風呂敷くらいは広げていました。

これが終われば高度試験にやっといけるし、
終わったらあんなこともこんなこともしよう、
なんて思ったりしてました。

午前はたぶん大丈夫だったのですが、
前回4点足りなかった午後、

やってくれてました。私という生き物が。

午後問い11 これ 最後の1問

前半から時間に追われてきたものの
なんとか時間足りなくて白紙は回避できそうだと
見上げた時計が15時15分くらい 残り15分

最初スタイルシートの知識を問う問題を眺めてたのですが
怖いくらい未知すぎる世界が広がっていたので
急遽、問い11の扉をノックすることに

「あ、どうも、予約してないんですけど、いいですか?」と

急いで、システムを聞いてみる。

ちょっと高いなと思った私の心を先回りすかのように
絶対のその分だけはある、という店員に押され、まあいいかと
悩んでる暇はないということで

いざ回答!

最初の問は普通の中学生でも簡単な計算問題
そして、そのあともその場で考えれば点が取れるはずの問題
途中、計算わけわかんないのは1こ捨てでいい

とは思ったものの動揺している私
写真の顔も目にはいってるけど脳に届いてこない

そのとき思っていたのは
ここで多少点がとれさえすればいいんだ
地雷だけは踏まなければそれでいいんだ ということ

そこで、第6感まで総動員して

このこ(問いの肢)で!

決定!


が出てきたのは

私でなくても、誰もがチェンジと言いたかったはずです。
もし、そういう状況だったらとしたらです。

まず普通の足し算をミス。その結果から次の答えは必然的に×。
更に、差分バックアップと増分バックアップを逆に考えて回答するというずっこけ。

帰ってきてたら問題見たらね、ちゃんと差分と増分の説明が書いてあるの。

ぼったくりか!という感じに近い感覚。見てなかっただけだけども。

これで問い11 0点決定

これでかなりへこんだわけです。

とれてる問いで7・8割
とれない問いで5.6割
トータル6割強計画がこれによって崩壊の危機。

まだかろうじて受かる可能性は残ってるけど
ぜーんぜん余裕ないっていう
前回と同じ状況になりました

小数第2位でいいというのも第4位まで書いちゃったし。

は〜

という感じでした。

前夜朝5時までギターの練習をしたのがいけなかったんだろうか。

さて、そのまま書いてもあれかなとおもったので若干のフィクションを交えてみました。
あくまでフィクションです。

とりあえず、結果は2ヶ月後報告したいと思います。

コメント返信
返信遅くてすみません。
ねこちん、通りすがりの方、ありがとう!ためになる情報これからも頼みます!
ももちゃん 水っぽい感じがいいよねwでも俺は貼っただけ。作った人凄いなあ。
フィッチ 帰ってきてるの!?いなくなったあと探したんだぞぅ。ずーっと前だけどね。懐かしいw
     まだやってたら教えてね。

追伸
 わくわすスタディさんに速報がでました
 よく拝見させて頂いているありがたいブログです
 疲れてるところ速報だしていただけてほんとに感謝です
 それによって基礎的な部分ができてないってことを痛感しました

 正確に記述して振り返ってみると
 問2 (プログラミング)      8割 
 問4 (システムアーキテクチャ)5、6割 小数点ミスあり
 問5 (ネットワーク)       3割 全体的に理解不足、知識の無さが露呈
 問6 (データベース)       5割 集合関数抜け、表名称抜け、<=の=抜け 
 問9 (情報セキュリティ)    10割 
 問11(ITサービスマネジメント) 0割 壊滅!落ち着けば8割とれたところ
 細かな部分がつめきれないのと完全ずっこけが痛すぎる
 もうはっきりわかりました
 ・SQL文は練習量が足りない、書いて覚える必要がある
 ・ネットワーク系は知識=問題数が足りてない
 ・全体的に計算と思考力を問われると時間がかかった上にボロボロになる
  =計算力不足=問題演習不足 これがでかい!

 知識的には足りていたといえば足りていたきがします
 それよりも、計算力と基礎的なミスがないだけの練習量というか
 それがあれば合格できたと思います

 できる人だとそれほどやらなくてもできちゃう部分
 俺は練習しないとできない部分
 よくわかった!(前回で学べよ!っていうところです)

 ショック!
 ではまた!
posted by わふう at 20:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。